PR
PR

LINEと福岡市が包括協定 AIや決済機能で利便向上

 無料通信アプリを展開するLINE(ライン)は23日、情報発信に関する協定を結ぶ福岡市とのさらなる関係強化に向け、包括連携協定を締結した。LINEが提供するスマートフォンによる決済機能や人工知能(AI)などを活用し、観光客向けなどのサービスや利便性向上につなげるのが狙い。

 LINEにとっては、国内有数の都市圏である福岡市で、行政機関や飲食店などに幅広く自社サービスを使ってもらうことで、同様のサービスを展開するライバル社との競争で優位に立ちたい考えがあるとみられる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る