PR
PR

エアロスミス、大統領側曲使用で抗議 「トランプ支持と誤解される」

 【ニューヨーク共同】米芸能誌バラエティー電子版は22日、ロックバンド「エアロスミス」のボーカリスト、スティーブン・タイラーさんがホワイトハウスに対し、トランプ大統領の支持者集会でバンドの曲を無断で使用したと抗議する書簡を送ったと伝えた。「トランプ支持者と誤解される」との理由だ。

 同誌によると、2015年にもトランプ陣営が選挙戦の最中に曲を無許可で使用しており、著作権の侵害に当たるとして使用停止を求めていた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る