PR
PR

横田にオスプレイ10月配備へ 米空軍、CV22を5機

 防衛省は22日、米空軍の輸送機CV22オスプレイ5機が10月1日に横田基地(東京都福生市など)に配備されると明らかにした。在日米軍から連絡があった。米軍は配備後、横田周辺で離着陸や人員降下、物資の投下、夜間飛行などの訓練をするとしており、日常的に首都圏の空を飛ぶのは確実だ。防衛省は「各種事態発生時の日米の運用能力向上に寄与する」と強調。CV22を使った日米共同訓練も検討する。

 CV22は4月に初めて横田基地に到着し、周辺国での訓練に参加。7月に埼玉県の所沢通信基地に飛来し、7~8月に陸上自衛隊の東富士演習場で訓練するなど首都圏や近郊での飛行を始めている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る