PR
PR

池江ら混合Mリレー決勝へ アジア大会競泳・22日

 競泳の予選が行われ、混合400メートルメドレーリレーの日本は(金子、渡辺、池江、山本茉)は3分48秒89の全体1位で通過した。男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が4分16秒16の全体トップ、萩野公介(ブリヂストン)が0秒01差の2位で決勝に進んだ。

 男子100メートル平泳ぎは渡辺一平(早大)が全体4位、小関也朱篤(ミキハウス)が7位で通過。男子100メートルバタフライは小堀勇気(ミズノ)が52秒47の2位、幌村尚(早大)が8位、男子400メートルリレーの日本(塩浦、松元、中村、溝畑)は2位で決勝に進んだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る