PR
PR

寺島乙部町長10選不出馬 現職道内最多選 周囲に意向伝える

 【乙部】檜山管内乙部町の寺島光一郎町長(74)が、任期満了に伴う来年4月予定の町長選に出馬しない意向を周囲に伝えていることが21日、分かった。寺島氏は現在、道内の現職首長として最多の9期目。

 寺島氏は北海道新聞の取材に「町長選まで時間があり、今は残り任期を全うするとしか言えない」と明言を避けたが、引退の意思は固いとみられ、12月の定例町議会で不出馬を表明する見通しだ。

 寺島氏は乙部町出身で北大農学部卒。旧農林省(現・農林水産省)を経て1983年に初当選し、その後、8期連続で無投票当選を果たした。全国市長会や全国町村会によると、現職首長で9期目は、山梨県早川町長の10期目に次いで全国で2番目という。

残り:193文字/全文:496文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る