PR
PR

新函館北斗駅前に東横イン 来年12月にも開業

[PR]

 【北斗】不動産開発の川翔プログレス(東京)が北斗市のJR新函館北斗駅前に建設を予定している、ホテルの運営委託先がホテルチェーン大手「東横イン」(東京)となることが21日、分かった。9月中旬に着工し、来年12月24日のオープンを目指す。同駅前のホテルは2軒目となる。

 名称は「東横イン新函館北斗駅前」(仮称)。鉄骨14階建てで、全248室の大半がシングル。総事業費は13億円。稼働率は70~90%を目指す。

残り:187文字/全文:390文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る