PR
PR

東京五輪メダリストに花束を 愛知県が呼び掛け

 2020年東京五輪・パラリンピックの表彰式でメダリストに花束を贈ろうと、花卉の産出額で日本一の愛知県が呼び掛けている。最近では14年のソチ大会までは花が渡されたが、16年のリオデジャネイロ大会から記念品になっている。生産者は日本の花をPRする絶好の機会と位置付け、夏の猛暑に負けない品種の開発に取り組む。

 大村秀章知事は7月中旬、鈴木俊一五輪相と都内で会談し、ビクトリーブーケを採用するよう提案した。ただ、鈴木氏から、花は長持ちしないなどの理由で採用されていないとの話があったという。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る