PR
PR

札幌大通 ベビーカー貸し出し 「有料でも使う」9割 まちづくり会社アンケート

 札幌市中心部の街歩きをより広く楽しんでもらうため、札幌大通まちづくり株式会社が今春、独自に行った「ベビーカー無料貸し出し実証実験」で、アンケートを行ったところ、利用者の約9割が「有料でも使う」と答えた。同社は子育て世帯に需要があるとみて第2弾の実験を開始。9月28日まで平日に行い、独立採算による、運営継続の可能性を探る。

 10台を用意し、36カ月までの子供を対象に無料で貸し出す。第1弾は4月2日から6月1日までの平日計42日間で行った。貸出場所は同社事務所があるビルの9階で不便だったが延べ130人、1日平均3・1人が利用。寒い時期もある中、多い日は1日10人が使った。

 アンケートでは回答者129人中、「有料なら借りない」と答えたのは15人だけ。約9割はお金を払っても使う考えを示し、その場合の金額は「300円以下」が36人、「500円以下」が70人、「千円以下」は8人だった。大半が地下鉄やバスなど公共交通機関で訪れており、幼児を連れて1人でベビーカーを持ち運ぶのは難しかったという。

残り:248文字/全文:695文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る