PR
PR

旭川出身の旭大星らに歓声 大相撲札幌場所

 大相撲夏巡業の札幌場所(北海道新聞社など主催)が19日、札幌市東区のつどーむで開かれた。旭川市出身の幕内力士、旭大星ら総勢120人が迫力ある取組を繰り広げ、詰めかけた約4700人を沸かせた。

 入幕後で初の北海道巡業となる旭大星をはじめ、十両の矢後(十勝管内芽室町出身)、幕下上位の一山本(後志管内岩内町出身)らが登場。激しい突っ張りや土俵際での粘りを見せ、観客から大声援を受けた。

 稀勢の里、白鵬、鶴竜の3横綱が土俵入りを披露したほか、禁じ手を面白く紹介する「初っ切り」、握手会などもあり、観客を喜ばせた。相撲ファンの佐々木真花(まなか)さん(17)=札幌東商業高2年=は「体がぶつかり合う音が大きく響いて迫力がある。『イケメン』の力士も多い」と満喫していた。(高橋澄恵)

残り:1文字/全文:338文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る