PR
PR

「考える学習が大切」 札幌で教育フォーラム

 2020年度から仕組みが変わる大学入試や、大学での学びについて考える教育フォーラム「未来が変わる 社会が変わる 教育が変わる 入試が変わる」(北海道新聞社主催)が19日、札幌市中央区の道新ホールで開かれた。

 約350人が来場。大手予備校の河合塾札幌校校舎長の河崎力さんが講演し、大学入試センター試験に代わって20年度から始まる「大学入学共通テスト」について「記述式の問題があり、思考力や表現力が求められる」と解説。「知識を身につけた上で、物事の意味や理由を考える学習が大切だ」と話した。

 河崎さんや北大高等教育推進機構准教授の池田文人さん、高校教諭ら4人がパネル討論を行い、子供の学力の伸ばし方なども話し合った。(鹿内朗代)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る