PR
PR

司法省職員も機密権剥奪へ トランプ大統領「早急に」

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、司法省の現役職員ブルース・オー氏から政府機密情報にアクセスする権限を「早急に」剥奪する意向を示した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 ワシントン・ポスト紙電子版は、トランプ氏を批判したり、ロシア疑惑の捜査に関係したりした元高官らも同様の処分にする具体的な準備を進めていると伝えた。

 トランプ氏は、オー氏と妻が、2016年大統領選のトランプ陣営とロシアとの共謀疑惑の捜査に関わりがあると主張しており、報復措置の可能性がある。

 AP通信によると、元中央情報局(CIA)当局者60人は17日、権利剥奪に反発する声明を発表。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る