PR
PR

巨額費用のパレード拒否 トランプ大統領、代わりに訪仏か

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、首都ワシントンで11月に予定していた軍事パレードを延期したことについて「値段を聞くとばかばかしいほど高額だったため、私がキャンセルした」とツイッターに投稿し、自身が巨額費用を拒否したと主張した。費用を圧縮して来年に何らかの行事が開かれるとの見方を示した。

 また、ワシントンでパレードを行う代わりに「パリのパレードに行く」と書き込み、フランス訪問を検討していることも明らかにした。昨年7月にパリで観覧した軍事パレードに感銘を受け、今年1月、マティス国防長官にパレードの計画を指示していた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る