PR
PR

印鑑登録証明書を別人に交付 函館市

[PR]

 【函館】函館市は17日、印鑑登録証明書1通を本来の受取人ではない別人に誤って交付、申請者の住所や氏名、印影などが流出したと発表した。証明書を受け取った人物は見つかっておらず、市は「返還してほしい」と呼び掛けている。

 市によると誤った交付は16日午前、湯川支所の窓口で発生。職員が申請者の名字を1回呼び、すぐに窓口に来た女性に「こちらですか」と証明書を提示したところ「そうです」と答えたため、発行手数料の300円を受け取り、証明書を手渡した。しかし、約20分後に申請者の代理人女性が「交付はまだか」と窓口に問い合わせたため、誤りが発覚した。

残り:135文字/全文:405文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る