PR
PR

「ふらのベジタ号」今季も出発 JR貨物

 【富良野】JR貨物(東京)が富良野―札幌間で走らせる臨時貨物列車の今季の本格運行が17日、始まった。

 臨時貨物列車は毎年8月から翌年4月まで正月などを除きほぼ毎日1往復する。主に機関車と貨車14両編成で、タマネギなど主に富良野で採れた野菜を札幌へ運ぶ。野菜はその後、札幌から全国に届けられる。

 愛称は「ふらのベジタ号」で、富良野市根室本線・富良野線利用推進協議会が昨年、市内の小学生に募集し、決まった。

残り:158文字/全文:360文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る