PR
PR

巨大!ヒグマ、北海道のねぶた 岩教大生制作、駅で点灯式

 【岩見沢】道教大岩見沢校の学生が、岩見沢複合駅舎内で制作していた巨大なヒグマと北海道のねぶたが完成した。17日夕には駅舎内で点灯式を行い、高さ約4メートルのねぶたに柔らかな光がともった。

 美術文化専攻の1年生38人が手がける「岩見沢ねぶたプロジェクト」の一環。青森出身の学生が発案した。5月に青森市でねぶた師に骨組みの作り方を教わり、7月中旬に制作を始めた。8月からは紙貼りなどで市民も参加した。

残り:146文字/全文:345文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る