PR
PR

全国大会へ闘志燃やす ソフトテニス 美幌の橋本・寺田ペア「仲間の分まで頑張る」

 【美幌】美幌中3年の橋本光平さんと寺田稜平(りょうへい)さんのペアがソフトテニス男子個人戦の全道大会で3位入賞し、広島県で21~23日に開かれる全国中学校体育大会(中体連)に出場する。同校の選手がソフトテニスで全国中体連に出るのは初めて。2人は町教委を訪れ、平野浩司教育長に「全力を尽くし、一つでも多く勝ちたい」と抱負を述べた。

 2人は7月30日から北見市で開かれた全道大会の男子個人戦で、勝てば全国切符を手にする準々決勝に進み、札幌・北野台中ペアに4―3で競り勝った。

 江別第一中ペアと対戦した準決勝では橋本さんが右脚の肉離れを起こし、無念の棄権。3位となった。

残り:138文字/全文:421文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る