PR
PR

遠別農高生、実習で作った農畜産物 ネット通販、ヤフーが指導

 【遠別】遠別農業高は9月から、インターネット検索大手のヤフー(東京)や道と連携し、同高で生産する農産物や加工品などをインターネットで販売する方法を学ぶ授業を始める。ヤフーの担当者の指導を受けながら、ネット通販の運営や販売のノウハウを学ぶ。同様の取り組みは道内では4校目で、留萌、宗谷管内では初。(福田講平)

■市場調査や広告、ノウハウを学ぶ 9月から

 授業は、道とヤフーが地域活性化を目指して2014年に締結した包括連携協定に基づき実施。対象は同校の2、3年生計33人。9月7日から11月まで、1回約2時間、計11回行い、うち5回でヤフーの担当者が講師を務める。

残り:345文字/全文:626文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る