PR
PR

浜松市議がアダルト動画違法投稿 議会事務局契約のネット回線で

 浜松市の新村和弘市議(47)が16日、アダルト動画を含む動画を市議会事務局の契約するインターネット回線などを使い、違法に投稿していたと明らかにした。新村市議は記者会見を開き「さまざまな方の期待を裏切った。申し訳ない」と謝罪し、議会事務局に辞表を提出したと述べた。

 新村市議によると、ネット上の動画を別の動画サイトに載せていた。ネットのプロバイダー(接続業者)の指摘で、動画の投稿が発覚。動画の著作権者が、権利侵害をプロバイダーに訴えたという。

 2~8月、無料だった100本近くの動画を投稿、大半がアダルト動画だった。執務の空いた時間や自宅で作業した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る