PR
PR

1日で多彩な企業見学 札商、大学生やシニア対象に22日から

[PR]

 札幌商工会議所は22日、大学生の地元定着率の向上と就労意欲のあるシニア人材の発掘を目的とした「企業見学会」を初開催する。1回当たりの参加者が5人の少人数ツアーで、札商は「さまざまな業種を訪問し、自分に合った仕事選びの参考にしてもらえれば」と話している。

 初回の22日は大学生対象で、システム開発のパブリックリレーションズ、総合建設業の山崎建設工業、フィルム施工販売のデコス(いずれも札幌)を訪問。1カ所70~80分滞在し、施設見学のほか、人事担当者などと意見交換する。1日で複数の会社を「はしご」するため、移動には小回りの利くタクシーを利用する。9月12日まで計8回行われ、延べ24社を訪問する。札商職員も随行する。

 60歳以上のシニア向けも試験的に開催。9月13日に物流のシズナイロゴス(札幌)、警備業のALSOK北海道(札幌)などを訪問する。各回先着5人で参加費は無料。申し込みは札商のホームページ経由か、担当課(電)011・231・1374へ。初回の22日は17日締め切り。(瓦木毅彦)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る