PR
PR

働き方改革でCO2削減 中小企業向け、効果を計算

 環境省は、残業時間の削減や自宅で仕事をするテレワークの導入など、働き方改革を進めることで、企業活動による二酸化炭素(CO2)の排出量をどの程度減らせるかパソコンで計算するツールを作成した。中小企業向けで、担当者は「働き方改革は、仕事の効率化や従業員のやる気向上だけでなく、地球温暖化対策にもつながる」と活用を呼び掛けている。

 同省のホームページ(HP)から無料でダウンロードできる。表計算ソフト「エクセル」をベースに作成した。

 働き方改革以外でも、職場の照明の間引きや発光ダイオード(LED)への交換、冷暖房の設定温度の見直しなどによる効果が算出できる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る