PR
PR

アジア大会、競泳代表ジャカルタ到着 池江「わくわくしている」

 【ジャカルタ共同】18日開幕のジャカルタ・アジア大会に出場する18歳の池江璃花子(ルネサンス)ら競泳日本代表が15日、ジャカルタに到着した。複数種目での金メダルが期待され、最優秀選手(MVP)を目指す池江は「わくわくしている。アジアのチャンピオンになって、世界のトップへのステップにしたい」と笑顔で抱負を述べた。

 競泳は平井伯昌コーチが虫垂炎のため参加を取りやめるアクシデントがあった。指導を受ける男子の萩野公介(ブリヂストン)は「心細い部分はある。自己管理がさらに重要になる。しっかりいい結果を残せるよう準備したい」と引き締まった表情で話した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る