速報
PR
PR

2歳男児、山中迷い沢に着いたか 以前も捜索、見つからず

 山口県周防大島町で15日、行方不明から3日ぶりに見つかった藤本理稀ちゃん(2)は山道を進んだ先の沢に座っていた。現場は帰省先の曽祖父宅から約560メートルで、これまでの捜索でも現場周辺を確認していたことなどから、県警は山中を迷った末にたどり着いた可能性があるとみて、歩いたルートを調べる。

 理稀ちゃんの母親の美緒さん(37)は搬送先の山口県柳井市の病院で取材に応じ、「駄目かなと思っていたけど、(理稀ちゃんが)目を開いてこっちを見たときは胸がいっぱいになった」と喜びの心境を語った。病院によると、目立ったけがはないが脱水症状があり、今週は入院が必要という。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る