PR
PR

企業と大学を橋渡し 道商連、9月札幌でフォーラム

[PR]

 北海道商工会議所連合会(道商連)は9月6日、企業の採用担当者と大学のキャリアセンター・就職課を直接結ぶ催し「スキャナビ フォーラム」を初開催する。パネルディスカッションや情報交換会を通じ、道内企業と大学側の相互理解を深める狙い。11月には企業の担当者が大学を訪れるバスツアーも行う予定だ。

 小樽商大、北海学園大、札幌市立大、藤女子大など札幌圏の16大学が参加予定。当日は札幌大谷大の平岡祥孝教授や道内の企業経営者らによるパネルディスカッションの後、懇談形式の情報交換会や名刺交換会を行う。11月には文理系別に大学のキャリアセンターを2日で4カ所程度回るバスツアーも計画している。

 新卒採用が学生優位の中、道商連には各地の商工会議所や道内中小企業から「合同企業説明会に出席しても、参加する学生が少ない」との相談が多く寄せられていた。道商連は「従来型の採用活動では学生は集まらない。大学と連携し、企業側から踏み出す攻めの対応が必要」という。

 フォーラムは9月6日午後3時から6時まで、ニューオータニイン札幌(札幌市中央区北2西1)で開催。道内の商工会議所会員企業限定で、先着40社。参加費は一人千円。申し込みはスキャナビ北海道のサイトから。(瓦木毅彦)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る