PR
PR

富良野でクマ食害 道警が注意呼び掛け

 【富良野】14日午前6時ごろ、富良野市西達布の畑でスイートコーンが食い荒らされているのを畑の所有者(60)が発見し、市役所を通じて富良野署に通報した。同署はクマによる食害とみて、注意を呼び掛けている。

 同署によると、被害は約1500平方メートルにおよび、畑からは親子とみられるクマの足跡とふんが見つかった。被害総額は約20万円。現場は山中で、住宅からは約150メートル離れている。畑の所有者は「味を一度覚えると再び来る可能性が高いので不安だ」と話した。

 同市内では4日夕から5日朝にかけて、山部地区でもクマがスイカを食い荒らす被害が発生。同署は「クマを見つけたらすぐに通報してほしい」と話している。(伊勢裕太)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る