PR
PR

米軍オスプレイ、相次ぎ緊急着陸 奄美空港と嘉手納基地

 14日午後、米海兵隊輸送機MV22オスプレイが、鹿児島県の民間の奄美空港(奄美市)と沖縄県の米軍嘉手納基地(嘉手納町など)に相次いで緊急着陸した。いずれも原因は分かっておらず、けが人の情報はない。防衛省九州防衛局と政府関係者が明らかにした。奄美の1機は米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属。嘉手納基地の1機も同じ所属の可能性がある。

 奄美空港へは午後5時20分ごろ緊急着陸し、約2時間後に離陸。嘉手納基地に午後5時50分ごろ緊急着陸した機体は、離陸後の午後7時ごろ普天間飛行場に着陸した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る