PR
PR

「ソウルの女王」が危篤 アレサ・フランクリンさん

 【ロサンゼルス共同】AP通信などは13日までに、「ソウルの女王」と呼ばれる米音楽の伝説的な黒人女性歌手アレサ・フランクリンさん(76)が12日からミシガン州デトロイトで危篤状態にあると報じた。家族らが見守っており、インターネット上ではミュージシャンやファンが回復を祈るメッセージを書き込んでいる。

 報道によると、フランクリンさんは2017年11月を最後に舞台に立っていない。これまでにも体調悪化が伝えられており、今春、医師の診断でコンサートなどがキャンセルされていた。

 フランクリンさんは、グラミー賞を計18回受賞。オバマ前大統領らの就任式などでも熱唱した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る