PR
PR

韓国、初の慰安婦記念日 法制化、全国で行事

 【ソウル共同】韓国は14日、旧日本軍の従軍慰安婦問題に絡み、韓国政府が同問題を「国内外に広く知らせ、被害者を記憶するため多様な行事と広報を行う」と法で定めた初の記念日を迎えた。全国各地でこの問題を後世に伝えるための行事が企画され、被害に対する意識が高まっている。

 朝鮮半島にとっては73回目の日本の植民地支配からの解放記念日である15日を翌日に控える。韓国政府が認定する同国内の元慰安婦の女性は27人にまで減っている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る