PR
PR

レバンガ新加入の市岡「ハッスルプレーを」

 レバンガ北海道に新加入した市岡ショーンが13日、札幌市内で記者会見し、「ハッスルプレーでチームに貢献したい」と抱負を語った。

 市岡は日本人の母と米国人の父を持つ日本国籍選手で身長198センチのパワーフォワード。三河に所属した2016~17年シーズンを最後に一時競技を離れ、慢性的な痛みに悩まされていた両膝の治療に専念した。

 レバンガはゴール下からの得点力とリバウンドの強化を期待しており、市岡も「ブロックやリバウンドでリーグのトップ10に入りたい」と話した。(安房翼)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る