PR
PR

海自ヘリ、部品落下か 岩国基地、被害情報なし

 海上自衛隊岩国航空基地(山口県岩国市)は13日、所属するヘリコプターMCH―101の部品を紛失したと発表した。飛行中に落下した可能性があるが、被害の情報はないとしている。

 同基地によると、紛失したのは機体のカバー部分に使用しているステンレス製の棒で、長さ約53センチ、直径約4・5ミリ、重さ約100グラム。

 ヘリは13日午前8時15分ごろに沖縄県の那覇航空基地を離陸し、那覇市などを飛行し同基地に着陸。11時45分ごろに再び離陸し、鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)を経由して、岩国航空基地に降りた。その後の点検で紛失に気付いた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る