PR
PR

自転車観光に伴走ワゴン 阿寒観光ハイヤー 修理・休憩場所提供 海外客見込む

 【釧路】阿寒観光ハイヤー(釧路)は9月から、釧路市の阿寒湖温泉を起点とする長距離サイクリングにワゴン車で伴走する「サポートカーサービス」を始める。自転車で観光するサイクルツーリズムが欧州や台湾の富裕層の間で人気を集める中、車内を休憩場所として提供したり、乗務員が自転車の応急修理や観光案内も担ったりし、海外の自転車愛好者を呼び込む。

 北海道サイクルツーリズム推進協会(札幌)によると、サポートカーは、サイクリングが盛んな台湾では一般的だが、道内で導入されるのは初めて。

残り:396文字/全文:631文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る