PR
PR

埼玉、アニメ聖地の鳥居倒壊 鷲宮神社、老朽化が原因?

 11日午前10時40分ごろ、埼玉県久喜市の鷲宮神社の鳥居が倒壊した。県警久喜署によると、根元から折れて観光客が乗った車のトランク部分に当たったが、けが人はいない。同神社は人気アニメ「らき☆すた」の作中に登場する神社のモデルで「聖地巡礼」としてファンが集まることで知られている。

 署は老朽化などが原因で倒壊したとみている。地元住民によると、鳥居は木製で柱の内部が腐食していたという。

 「らき☆すた」は、鷲宮神社がモデルとなった神社に住む双子姉妹と友人の女子高生たちの日常を描いたアニメ。2007年に放映開始されたが、今も多くのファンが同神社を訪れる。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る