PR
PR

トランプ氏批判の映画公開へ ムーア監督「華氏119」

 【ロサンゼルス共同】リベラルな作風で知られる米ドキュメンタリー映画監督マイケル・ムーア氏がトランプ米大統領の批判映画を製作、全米で9月21日から公開される。AP通信などが10日までに報じた。11月の中間選挙を前に注目を集めそうだ。

 タイトルは「華氏119」(原題)。報道によると、トランプ氏が2016年11月9日の大統領選で勝利宣言を行ったことにちなんで名付けた。米中枢同時テロをテーマにブッシュ元大統領(子)を批判したムーア氏の04年作品「華氏911」のもじりでもある。

 ムーア氏は昨年、ニューヨークのブロードウェーでトランプ政権を批判する一人芝居も行った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る