PR
PR

中国、プーさん映画の公開認めず 習主席そっくりと検閲か

 【ロサンゼルス共同】米ディズニーが手掛けた人気キャラクター「くまのプーさん」の実写版映画「プーと大人になった僕」について、中国政府が10日までに国内での公開を認めなかった。米紙ロサンゼルス・タイムズなどが報じた。

 米メディアによると、中国側は理由を明らかにしていないが、プーさんは体形が習近平国家主席と似ていると言われ、過去にも検閲対象になった。今回も同様の理由との見方が強い。中国国内でプーさんは、民主派などが習氏を指す隠語としても使用されている。

 世界的な映画市場となった中国で上映が認められなかったことは、ハリウッド映画界で大きな話題となっている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る