PR
PR

閉店セール第1弾盛況 函館・棒二森屋

 来年1月末に閉店を予定している、JR函館駅前の老舗百貨店「棒二森屋」は10日、「閉店売りつくしセール」の第1弾を開いた。15日までの6日間のセールに初日から大勢の客が押し寄せた。来店者からは閉店を残念がる声も上がった。

 午前10時の開店前から出入り口には地元の客らが集まった。アネックス4階イベントホールでは50~20%引きで販売する食品ギフトやリビング用品、バッグや食器などが並んだ。レジには買い物かごをいっぱいにした客の列ができた。

 ほぼ毎日、同店の地下食品売り場に買い物に来るという市内大手町の藤田英子さん(86)は「土日に家族でまた来たい。末広町のスーパーは家から遠いので、できればなくならないでほしい」と話した。

残り:182文字/全文:494文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る