PR
PR

戯れるシマフクロウ、雪原のタンチョウ… 鶴居の動画、準グランプリ 国際コンテストで写真家・安藤さん

 【鶴居】村内を拠点に活動する写真家安藤誠さん(54)の映像作品が、自然を被写体とした国際的な写真・映像コンテスト「ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア2018」で準グランプリに選ばれた。鶴居の自然風景を撮影した作品で、10月から1年間、ほかの受賞作品とともに米国・ワシントンのスミソニアン国立自然史博物館で展示される。

 コンテストはアジア約50カ国・地域の自然に焦点を当てた写真を、プロ・アマチュア問わず「ワイルドライフ(野生動物)」「自然風景」など6部門で募集。世界19カ国から約9千点の作品が集まった。5人の米国人写真家による審査を経て、全部門を通じた1作品のグランプリと、各部門で最も秀でた6作品の準グランプリなどを選んだ。グランプリ、準グランプリ受賞者のうち日本人は安藤さん含め2人だった。

残り:383文字/全文:735文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る