PR
PR

酪農体験、驚きいっぱい 小中学生が「農業塾」 紋別

 【紋別】夏休み中の子供たちに酪農への理解を深めてもらう「もんべつ農業塾」が市内元紋別の前島牧場で開かれ、小中学生と保護者計24人が搾乳などの酪農作業を体験した。

 市内の酪農家7戸でつくる「ふれあいネット」(田村登志文代表)が主催し、5日に行われた。参加者は牛舎を見学した後、子牛にミルクを与えたり、搾乳体験や専用の聴診器で牛の心臓の鼓動を聞いたりした。牛乳を使ったバター作りにも挑戦。昼食時には、手作りしたバターをふかしたジャガイモやパンにつけて味わった。

残り:97文字/全文:326文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る