PR
PR

危険ブロック塀、道内117校 文科省点検 全て応急対策実施

[PR]

 文部科学省は10日、全国の国公私立の幼稚園や小中学校、高校などを対象としたブロック塀の安全点検結果を公表した。道内では敷地内にブロック塀がある260校のうち45%に当たる117校で安全性に問題がある塀を確認したが、これらは全て撤去や周囲への立ち入り禁止など応急の安全対策が行われている。

 安全点検は、6月に大阪府北部地震で小学校のブロック塀が倒壊し、女児が死亡したのを受けて実施した。対象は道内2620校を含む5万1085校。

残り:518文字/全文:732文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る