PR
PR

自生植物身近に 苫小牧 「サンガーデン」が開設

 苫小牧市の屋内庭園「サンガーデン」(末広町3)は8日、市内に自生する植物を集めた「自生種の庭」を市中央図書館前に開設した。

 市内に自生する植物を身近に感じてもらおうと、2015年から市民から植物や苗の提供を受けるなどして庭の整備を進めてきた。

 庭は約200平方メートルで、湿地に生える多年草タチギボウシや6月初めに花を咲かせ赤い実をつけるノウゴウイチゴ、「市の木の花」であるハスカップなど約20種を植えている。今後は季節に合わせ植物の種類を増やし、子供向けの講習会を開く予定。

残り:62文字/全文:301文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る