PR
PR

サムスンがペン付きスマホを発表 「ノート9」、販売てこ入れ

 【ニューヨーク共同】韓国サムスン電子は9日、タッチペン付きのスマートフォン「ギャラクシーノート9」を発表した。電池の大容量化や充実したペン機能で販売のてこ入れを図る。米国などで近く発売する見込み。日本での発売は未定。

 米調査会社IDCによると、2018年4~6月期のスマホの世界シェアはサムスンが20・9%と首位だったが、出荷台数は前年同期比10・4%減と落ち込んだ。スマホ市場は中国勢が急速に台頭。米アップルも9月に新型スマホを発表するとみられ、競争が一段と激しくなりそうだ。

 サムスンはスマホ画面に6・4インチの有機ELを搭載。前モデルより大きくなった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る