PR
PR

10歳、自転車で道内一周中 利尻の西島君、11回目スタート

 【長万部】小学1年生の夏休みに、稚内フェリーターミナルから始まった自転車での北海道一周。利尻島に住む西島一樹君(10)は、5年生になった今年の夏休み、渡島管内長万部町から11回目のスタートを切った。最終ゴールの稚内を目指してペダルをこぎ続ける。

 一樹君は、自転車で日本縦断した経験がある父、徹さん(49)の影響で、小さい頃から自転車が好きだった。1年生の春、稚内フェリーターミナルから宗谷岬までサイクリングしたのをきっかけに、「北海道がどのくらい大きいのか自分の目と足で確かめたい」と挑戦を始めた。

 春、夏休みを利用して数日間、徹さんと車中泊しながら海岸線を時計回りで進み、今春、長万部町まで到達した。

残り:405文字/全文:707文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る