PR
PR

興南6―2土浦日大 興南が継投で逃げ切る

 興南が継投で逃げ切った。藤木は七回まで1失点。3―1の八回に無死満塁を招いたが、宮城が後続を断った。打線は五回に根路銘の犠飛と仲村の適時打で2点を先制し、六回に西里の適時打で加点。八回に3点を加えて突き放した。

 土浦日大の富田は八回途中まで13安打を浴び、リズムをつくれなかった。打線も七、八回の満塁機を生かせなかった。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る