PR
PR

職場のパワハラ、対策は 就業規則に規定を/社内外に相談窓口

 パワーハラスメント(パワハラ)に関する事案の増加を背景に、職場でパワハラ対策を重視する企業が増えている。パワハラを防ぎ、また解決するために、企業はどのような対策を取るべきなのか。セミナーに参加して学ぶとともに、専門家に意見を聞いた。

 7月下旬、札幌市内で開かれた厚生労働省主催のパワハラ対策支援セミナー。道内企業の人事、労務担当者約70人が参加し、講師役の社会保険労務士が語るパワハラ防止策や解決策に真剣な表情で耳を傾けた。

残り:1149文字/全文:1362文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る