PR
PR

物置の扉破壊、クマの爪痕 芦別

 【芦別】9日午前6時ごろ、芦別市頼城の畑の物置の扉が壊され、中で保管されていた米ぬかにクマの爪痕のようなものがあるのを所有者の男性が見つけ、芦別署に通報した。同署はクマが物置を荒らしたとみて、住民に注意を呼びかけている。市も猟友会による巡回を始めた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る