PR
PR

札幌市議会政調費、1160万円返還請求命じる 札幌高裁で控訴審判決

[PR]

 2010年度の札幌市議会の政務調査費(現・政務活動費)に違法な支出があったとして、札幌市民オンブズマンが札幌市長を相手取り、3会派に計約6590万円を返還させるよう求めた住民訴訟の控訴審判決が9日、札幌高裁であった。竹内純一裁判長は、争点だった会派の政党支部に対する調査委託費名目の支出について、2分の1を違法とした一審札幌地裁判決を支持した。

 一方、市議の事務所費・人件費名目の支出については大半を適法と見直し、返還対象の総額を一審判決の約3160万円から約1160万円に減額した。原告側は事務所費などに関する判断を不服として、上告する方針。

残り:404文字/全文:677文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る