PR
PR

ごみ拾いはスポーツだ! 小樽運河周辺で大会

 ごみ拾いをスポーツ競技として楽しむイベント「スポーツGOMI拾い in おたる北運河」(スポGOMI、実行委主催)が5日、小樽市の運河公園周辺で開かれ、中学生グループや家族など15チーム66人が参加した。

 スポGOMIは制限時間内に拾ったごみの種類と重さで得点が決まり、チームで競う。燃えるごみ1キロとたばこの吸い殻100グラムが同じ得点になるなど、子どもや高齢者でも体力差がある成人男性と競い合える。全国各地で行われ、小樽では2014年に「おたるドリームビーチ」(銭函)で開かれて以来2回目。

残り:152文字/全文:400文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る