PR
PR

「むかわ竜」に町外から異議 旧穂別町で見つかったのに… 出身者「変えて」/町長拒否

 【むかわ】胆振管内むかわ町穂別地区で発掘されたハドロサウルス科恐竜化石の通称名「むかわ竜」を巡り、意見が対立している。町外に住む旧穂別町出身者らは名称の再考を求めているが、竹中喜之町長は「むかわ竜がふさわしい」と、変更しない考えだ。

 町は2016年10月、発見者の意向を確認し、むかわ竜と名付けた。これに対し、旧穂別町出身の町外在住者でつくる「町外から化石の里ほべつを応援する穂別出身者の会」などは、「穂別の先人の思いを反映した名称にしてほしい」として今年5月、名称再考を求める約3千人分の署名を町に提出した。

残り:134文字/全文:390文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る