PR
PR

魅力積み込み出発進行 函館「鉄道貨物フェス」 機関車に乗車体験

 【函館】鉄道貨物の役割や仕事の魅力を伝える「鉄道貨物フェスティバル」が7月28日、JR貨物函館貨物駅(函館市港町)で開かれた。親子連れや鉄道ファンら約2700人が、機関車の乗車体験などを楽しんだ。

 JR貨物北海道支社の主催で3回目。会場では、青函トンネル内で北海道新幹線との共用区間を走行するEH800形電気機関車が展示されたほか、フォークリフトによるコンテナ積み替えの実演や函大有斗高マーチングバンド部の演奏などが披露された。

残り:156文字/全文:371文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る