PR
PR

米大統領の元弁護士に脱税容疑 ロシア疑惑捜査協力へ圧力も

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は7日、捜査当局がトランプ大統領の元顧問弁護士コーエン氏を脱税容疑で捜査していると報じた。コーエン氏は2016年米大統領選のロシア介入疑惑で、トランプ氏に不利な証言をする可能性が取り沙汰されており、疑惑捜査に協力するよう圧力が高まる可能性がある。

 同紙によると、コーエン氏はタクシー営業許可証の売買ビジネスを通じて得た所得を過少申告した疑いが持たれている。有罪になれば、長期の禁錮刑を科される可能性がある。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る