PR
PR

屈斜路湖で長距離水泳大会 26日、道内外から110人

 【弟子屈】海や湖などを舞台にした長距離水泳競技「オープンウオータースイミング(OWS)」の大会が25、26の両日、釧路管内弟子屈町の屈斜路湖和琴半島の特設会場で初めて開かれる。道内外から約110人が出場し、大自然の中で力強い泳ぎを見せる。

 「屈斜路湖OWS大会」で、道水泳連盟、釧路水泳協会、北海道新聞釧路支社などでつくる実行委員会の主催。競技は26日午前9時20分から、小学生男女の400メートル、小中学生男女の800メートル、中高生、一般各男女の1キロと5キロが行われる。25日は出場者への説明会や練習会がある。

 OWSは他の選手と位置取りを争ったり、潮流や風といった気象条件を読んだりなど、プールでの競泳とは異なる臨機応変さが必要。欧米で人気が高く、2008年北京五輪から夏季五輪の正式種目に採用された。国内でも16年から国体種目になっている。

残り:151文字/全文:527文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る