PR
PR

悔しさと誇り胸に旭川帰還 旭大高の選手

 6日に甲子園球場で行われた全国高校野球選手権大会の初戦で敗退した旭大高の選手たちが7日、旭川市内に戻り、同校で帰校式が行われた。集まった同校教員や家族らから「お疲れさま」などと温かい声が掛けられた。

 選手らは同日午後2時すぎに関西国際空港を出発した。新千歳空港からバスで移動し、同6時50分ごろに到着。大きな拍手を浴び、玄関前に整列した。出迎えた阿部敏校長は「甲子園で得た経験を将来の糧にしてほしい」と激励。端場雅治監督は「自分の想像を超えた素晴らしい選手たちだった」と振り返った。

残り:94文字/全文:336文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る